tomita

世界と日本をつなげる、よろずソリューションプロバイダー。

世界と日本をつなげる、
よろずソリューションプロバイダー。

日本から海外の商品を買う

BUY
  1. HOME
  2. 日本から海外の商品を買う(BUY)

海外の魅力的な商材(サービス)を日本国内にいながら
日本語対応のみで購入が可能です。

海外の魅力的な商材(サービス)を日本国内にいながら日本語対応のみで購入が可能です。

中国、台湾、東南アジアで貴社の求める商材(サービス)を弊社が探します。
手数料を頂戴致しますが発注先の多様化によるリスク分散、市場の値下げ圧力に対する貴社の価格交渉力の強化にご協力が可能です。
日本国内取引かつ日本語対応のみで煩雑な海外対応の手間から解放されます。

成功事例SUCCESS

Case.01食用フード

グルテンフリーのキャッサバ・フラワー(粉)食品を販売しております。小麦粉やライ麦に含まれるタンパク質のことを”グルテン”と言います。近年、グルテンをとることで不調を訴える人が増加傾向にあります。その中には、グルテンによる自己免疫疾患で自らの腸を傷つけてしまう病状があり、消化器系の不調だけで無く、頭痛、関節痛、疲労感、抑うつ症状など多くの異なる不調症状があります。それらの不調症状の解決策の一つとしてグルテンフリー食品をオススメします。

ご購入希望のお客様はこちら

Case.02有機肥料:ごま油かす

窒素含有率6とN分に富んだ有機肥料です。散布しやすいペレット状にしてお届けします。20kg袋に個包装しておりますので手作業で袋を持って茶畑や農地へ散布して頂くことができます。ごま油かすの特徴は、高い窒素含有量と豊富なミネラル分が含まれることにあります。ごまにはタンパク質が多く含まれており、搾油後のごま油かすのタンパク質含有量は大豆に匹敵します。そんな栄養豊富なごま油かすをごま油の本場でもある台湾から取り寄せました。

ご購入希望のお客様はこちら

Case.03飼料:キャッサバ

スーパーフードとして注目されているキャッサバを扱う飼料会社は日本では非常に限られております。キャッサバの利点は、茎、葉っぱ、デンプン質を蓄えた根部、皮に至るまで使い道があることです。アフリカ大陸では主食として食用にも普及しております。弊社では根(キャッサバ・チップ)と葉っぱ(キャッサバ・リーフ)を取り扱っております。養鶏、養豚、畜産(食肉)、酪農(搾乳)向けに販売中です。

ご購入希望のお客様はこちら

もっと詳しく見る
  • キャッサバ チップ

  • キャッサバ リーフ

  • キャッサバ ミール

  • タピオカ残渣

    成分表を見る

Case.04化学薬品(尿素)

中国大陸、韓国より化学薬品を取り寄せます。工業用途でご使用の場合は、使用用途、ご予算、必要数量をご連絡頂いた後、供給元の調査を致します。サンプル取り寄せの際はケースバイケースですが、基本的に送料を需要家(貴社)にご負担頂くこととしております。ご理解の上ご用命下さい。
輸入実績:【尿素】【タンニン酸】

ご購入希望のお客様はこちら

Case.05マンゴー

台湾の美味しいマンゴーを集団購買しませんか?マンゴーのシーズンは夏です。年中注文を受け付けておりますがご発送は旬の季節のみとなります。集団購買のためお待ち頂くことになりますが、その分価格面で勉強させて頂きます。
【ご注文の際の注意事項】
・ご注文者数が10名に達した際に、弊社から受注を流します。
・ご注文者数が10名未満の場合は、シーズン末日までお待ち下さい。

現在のご注文者数:0名

ご購入希望のお客様はこちら

Case.06ヤードム

【塗るタイプ】
嗅ぐタイプより珍しい塗るタイプの「ヤードム」です。用途は嗅ぐタイプと同じですが、花粉症、鼻詰まり、酔い覚まし、気分転換に効果的です。指に少量取って直接こめかみや鼻の下などに軽く塗り使用するタイプです。

【嗅ぐタイプ】 タイ国で最もポピュラーなアロマグッズ「ヤードム」絶賛販売中です。直接鼻に差し込んでも良いし、ボトムキャップを外してマスクに数滴垂らすとペパーミントの涼やかな香りが続きます。花粉症の頃は品切れする商材です。

ご購入希望のお客様はこちら

海外の商品を日本で買いたい・ご検討中の方へ
お取引きの流れはこちら!

お取引の流れFLOW

海外の商品を日本で買いたい

日本で海外の商品を買いたい場合

取引規模

頻度:ご相談下さい 規模:ご相談下さい

※消費税X%は政府のガイドラインに準じる
お取引の流れの詳細を見る
  • 1日本企業はTOMITAへ見積依頼します。
  • 2TOMITAは台湾/中国企業へ見積依頼します。
  • 3台湾/中国企業は見積をTOMITAへ提示します。
  • 4TOMITAはは台湾/中国企業の見積額に口銭をのせて日本企業へ見積を出します。
  • 5日本企業は注文書(Purchase Order)を発行します。
  • 6日本企業はTOMITA宛てに支払いを行います。(前払い)
  • 7TOMITAは入金を確認し、台湾/中国企業へ送金します。
  • 8台湾/中国企業は着金を確認します。
  • 9日本企業は商品をTOMITAが指定するフォワーダー倉庫へ納品します。
  • 10フォワーダーはP/LとI/Vを作成して海外発送します。
  • 11日本企業は製品を受け取ります。

お問い合わせCONTACT

海外進出についてのご相談や半導体についてのお問い合わせなど無料でお受け致します。まずはお気軽にお問合せ下さい。

ご相談/お問い合わせ内容

中小企業の海外展開、個人事業主の海外進出、日本企業の中国/台湾向け商材・販路開拓支援、中古半導体製造装置の売買、半導体テスタのテスターボード保守修理、テスター基板の型式V93000, J750, IP750、特殊加工業者(ゴールド・フィルド、金張り)のご紹介

無料相談・お問い合わせ