tomita

世界と日本をつなげる、よろずソリューションプロバイダー。

世界と日本をつなげる、
よろずソリューションプロバイダー。

日本の商品を海外へ売る

SELL
  1. HOME
  2. 日本の商品を海外へ売る(SELL)

貴社の商材を海外(中国・台湾)で売り歩きます。

TOMITA(日本企業)と日本国内取引を行うだけで、海外販路の開拓から始まり、
注文成約後の代金回収、納品手配、初期クレーム受付までトータルサポート致します。
もしくは、販路だけ開拓してほしい、というご要望についてはコミッション手数料を頂戴する事でご対応させて頂きます。

成功事例SUCCESS

Case.01TypeⅡ ダイヤモンド

世界で2%の類い希な存在、天然では世界で2%しか産出されない 極めて希少なダイヤモンド

英国王室やナポレオンが愛した世界で2%しか産出されない奇跡のダイヤモンド、Type2。Type2ダイヤモンドの価値は希少性だけではありません。歴史を動かした最大の魅力は異次元の輝きと煌めきにあります。
写真ではもはや表現不可能な美しさを店頭(東京銀座店)で手に取って体験して下さい。ダイヤモンドの中でも特に希少性が高いType2が一般のダイヤモンドに比べて遙かに高い資産価値を有する事は改めてご説明するまでもありません。

⾃社の商品を海外へ売りたい・ご検討中の⽅へ
お取引きの流れはこちら!

選べる2つのプランPLAN

新規開拓のみプラン

TOMITAが貴社製品の海外販路を開拓します。【台湾、中国、ベトナム、シンガポール、タイ、フィリピン限定】
海外顧客のキーマンを見つけた後の商談の詰め(価格、仕様、納期)の交渉は御社で行って頂きます。

メリット

  • TOMITA海外拠点パートナ企業が販売サポート致します。
  • 海外顧客キーマンとの直接交渉権が貴社にあるので価格、納期、仕様を貴社で決定できる。
  • トータルの費用がお安くなる。

デメリット

  • TOMITAへ支払う販売手数料が「国内取引プラン」に比べて割高。
  • 貴社と海外潜在顧客との直接交渉のため実際に契約成立するかどうか分からない。
詳しいお取引の流れはこちら

国内取引プラン

TOMITAと国内取引するだけで、代金回収、海外発送、クレームの初期対応などの煩雑な手続きが無くなります。
御社は事業領域に注力することができ、販売の一切をTOMITAへ外注することができます。

メリット

  • TOMITAへ支払う販売手数料が「販路開拓のみプラン」に比べて割安。
  • 海外顧客と直接やりとりすることが無く日本語対応のみで商談を完結することができる。

デメリット

  • 海外顧客と直接接触する機会が少ないためクレームを製品改良の材料に活かしかねる。
  • 貴海外顧客がどのように貴社製品を使うか実際に現場に立ち会う機会が少ない。
  • トータルの費用がお高くなる。
詳しいお取引の流れはこちら

お取引の流れFLOW

販路開拓のみプラン

■日本企業が台湾/中国市場へ商品を売りたい場合

取引規模

頻度:ご相談下さい 規模:ご相談下さい

※消費税X%は政府のガイドラインに準じる
お取引の流れの詳細を見る
  • 1日本企業はTOMITAへ市場調査依頼を書面で依頼します。着手金のお支払いを頂きます。
  • 2TOMITAはWAYES Taiwan社とともに中国/台湾におけるマーケットリサーチを行います。
  • 3TOMITAは潜在的ポテンシャルのある顧客の購買担当者(キーマン)とコンタクトを図り、連絡先情報を入手します。
  • 4キーマン情報のご提供にかかる御見積をTOMITAは作成し日本企業へ送付します。
  • 5日本企業はTOMITAへ注文書(Purchase Order)を発行します。
  • 6日本企業はTOMITA宛てに支払いを行います。(前払い)
  • 7TOMITAは入金を確認します。
  • 8TOMITAは潜在的ポテンシャルのある顧客の担当者情報(キーマン情報)を日本企業に開示します。
  • 9日本企業は潜在的ポテンシャルのある顧客と直接取引を開始します。

国内取引プラン

■日本企業が台湾/中国市場へ商品を売りたい場合

取引規模

頻度:ご相談下さい 規模:ご相談下さい

※消費税X%は政府のガイドラインに準じる
お取引の流れの詳細を見る
  • 1日本企業はTOMITAへ市場調査依頼を書面で依頼します。着手金のお支払いを頂きます。
  • 2TOMITAはWAYES Taiwan社とともに中国/台湾におけるマーケットリサーチを行います。
  • 3TOMITAは潜在的ポテンシャルのある顧客の購買担当者(キーマン)とコンタクトを図り、連絡先情報を入手します。
  • 44.キーマン情報のご提供にかかる御見積をTOMITAは作成し日本企業へ送付します。
  • 5日本企業はTOMITAへ注文書(Purchase Order)を発行します。
  • 6日本企業はTOMITA宛てに支払いを行います。(前払い)
  • 7TOMITAは入金を確認します。
  • 8TOMITAは潜在的ポテンシャルのある顧客の担当者情報(キーマン情報)を日本企業に開示します。
  • 9日本企業は潜在的ポテンシャルのある顧客と直接取引を開始します。
  • 10中国/台湾企業へTOMITA(もしくはWAYES社)が日本企業の商品を納品します。
  • 11中国/台湾企業はTOMITA(もしくはWAYES社)へ入金します。
  • 12TOMITAは日本企業へ送金します。

お問い合わせCONTACT

海外進出についてのご相談や半導体についてのお問い合わせなど無料でお受け致します。まずはお気軽にお問合せ下さい。

ご相談/お問い合わせ内容

中小企業の海外展開、個人事業主の海外進出、日本企業の中国/台湾向け商材・販路開拓支援、中古半導体製造装置の売買、半導体テスタのテスターボード保守修理、テスター基板の型式V93000, J750, IP750、特殊加工業者(ゴールド・フィルド、金張り)のご紹介

無料相談・お問い合わせ